【旅行】サイババの旅③ 北海道ルスツリゾート

旅行

旅の思い出を文章にしていく作業が意外とおもしろくなってきました。

サイババの旅 第3回

2018年1月29日から2月1日で北海道へ行って来ました。

目的はもちろんスノーボード。

そして今回の北海道旅行は、広島から北海道へ移住して、札幌で居酒屋をオープンさせた後輩のお店にサプライズ来店したいと思います。

出発

2018年1月29日

広島空港から北海道・新千歳空港へ。

飛行機から富士山が見えました。

新千歳空港からはバスに乗って今回の目的地、「ルスツリゾート」へ向かいます。

北海道のルスツ方面へ行く途中で必ず休憩場所となる場所。

「きのこ王国」http://www.kinoko-oukoku.com/

きのこや農産物が販売されており、食事もできます。カニやいくらの丼も売っています。

この日は、もう閉店していたので、トイレ休憩だけの立ち寄りでした。

到着「ルスツリゾート」

今回滑るスキー場「ルスツリゾート」に到着しました。

ホテルに入るとメリーゴーランドがあります。

「ルスツリゾート」https://rusutsu.co.jp/ski

私の目的はスキー場ですが、「ルスツリゾート」は遊園地、ゴルフ場、宿泊施設があり1年中遊ぶことができます。

そして、なんと言ってもスキー場が

ひろい!!

ゲレンデマップを眺めるだけで、テンションが上がってきます。

しかし、この日は移動でおわり。

北海道のベタといえば?

かに カニ 蟹!

カニを食べて、ビールを飲んでおやすみです。

私が北海道へ行くのはいつも1月後半で、蟹が旬の時期ではないらしくあまり良い蟹に出会えません。

同様に「うに」も旬の時期ではなく、毎回残念に感じています。

いつか、蟹やうにを食べるために北海道に行きたいです。

 

腰痛からの復活

2018年1月30日

スノーボードの季節は、11月の下旬から始まります。

シーズンが始まる間際になって、夏のシーズンでがんばり過ぎた反動が腰にきて、まともに歩けないくらいの腰痛になってしまいました。

11月、12月とスノーボードをする事ができず、腰の痛みとストレスとの戦いの日々でした。

しかも腰痛を発症した時には、すでに今回の北海道旅行の予約を完了していました。

何としてでも腰痛を治して、北海道に行かなければなりません。

そして、歩くのも辛かった腰痛を見事にスノーボードができるくらいまで治してもらえました。

「東広島メディカル整体院」https://東広島メディカル整体院.com/

↑↑↑                                                              本当にお世話になりました。

スノーボード最高!

動けるって素晴らしい!

しかもこのシーズンは雪に恵まれていたため、広島では滅多に味わえないパウダースノーを満喫できました。

 

2018年1月31日

少し腰に痛みはあるものの、2日目も楽しくスノーボードすることができました。

動けるって素晴らしい!

動けるって素晴らしい!

1日中、スノーボードを満喫しました。

スノーボードを満喫したあとは、札幌市内まで移動して広島から北海道に移住した後輩に会いに行きます。

 

再会 サプライズ来店

後輩が、北海道へ移住して連絡を取り合っていなかったので、広島に住む私がまさか来店するとは思わないはずです。

いきなり来店すると、期待どおりのリアクションを見せてくれました。

「双六」https://www.facebook.com/sugoroku712/

広島県の地酒と肉豆腐がウリのお店です。

この「肉豆腐」が最高でした!

 

札幌観光

2018年2月1日

北海道旅行最終日は、札幌の街を観光しました。

おいしいものを色々食べたかったのですが、「スープカレー」だけでお腹いっぱいになってしまい次回に持ち越しです。

普通のカレーが好きな私は、「スープカレー」に難色を示していましたが、食べてみると実に美味しかったです。

「RAMAI」http://www.ramai.co.jp/

今回の旅は、スノーボードだけではなく、後輩と再会でき、札幌観光もできてとても楽しかったです。

「トリトン」行きたかったな~

 

旅のまとめ

旅行代理店「エフトラベル」https://itp.ne.jp/info/340376322400000899/

近所に唯一ある旅行代理店で、親切に対応をしてもらえました。

カード決済ができないのが残念。

 

飛行機・バス・ホテル・朝食・リフト2日券

80800円

食費

23355円

その他

16552円

合計

120707円

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました