【カップ麺】「ラーメン横綱」食べてみた!

カップ麺

2019年9月23日に「マルちゃん」でおなじみの「東洋水産」から「ラーメン横綱 豚骨しょう油」が発売されました。

2017年に発売されていた「ラーメン横綱 豚骨しょう油」のリニューアル発売です。

「ラーメン横綱 豚骨しょう油」270円(税抜)

「ラーメン横綱」

京都エリア10店舗、大阪兵庫エリア15店舗、東海エリア13店舗、関東エリア3店舗を展開する、巨大ラーメン店。

昭和47年創業「豚骨醤油一筋」、「屋台から変わらぬ味」をモットーに多くのラーメンファンを虜にしています。

店舗では、定番のラーメンの他に、「餃子」、「チャーハン」、「鶏のからあげ」、「丼物」等のサイドメニューも充実しています。

「ラーメン横綱」のホームページより、通信販売で、ラーメンを購入することもできます。

マルちゃん

「マルちゃん」でおなじみの「東洋水産」は、「Smiles for All. すべては、笑顔のために。」をコーポレートスローガンとし、「赤いきつねと緑のたぬき」が有名です。

老舗「ラーメン横綱」と有名ブランド「マルちゃん」がタッグを組み発売された、今回のカップ麺、「ラーメン横綱 豚骨しょう油」に期待が高まります。

開封

開封すると中には「かやく」が2袋、「液体スープ」、「粉末スープ」が入っています。

容器の中には、あまり見かけない形の麺が入っています。

調理

水色の「かやく」の中には、フリーズドライのチャーシューが入っていました。

ピンクの「かやく」の中には、嬉しい大きさのネギとメンマが入っています。

「粉末スープ」の中にも小さなネギが入っていて、こだわりを感じます。

熱湯を注ぎ待つこと5分。

フタの上で温めておいた「液体スープ」を入れたら完成です。

完成・いただきます

豚骨の香りがほんのりと漂ってくるなかに、濃厚そうなしょう油の香りも感じます。

スープを一口。

「うまい!」

ポークエキス、豚脂、チキンエキス、野菜エキス、醤油等で調整された濃厚なスープにハマります。

薄い平麺

麺は、普通の平麺よりもさらに薄い平麺で、かるくウェーブがかかっていてスープが良くなじみます。見た目の麺の薄さの頼り無さを裏切るしっかりとした歯ごたえと、歯切れがとても気持ちいいです。

フリーズドライチャーシュー

カップ麺であまりお目にかからないフリーズドライのチャーシューは、とても濃厚な味付けで、しっかりとした肉の歯ごたえを感じる事ができます。

たっぷりネギとメンマ

大きめにカットされたネギは、しっかりとネギの食感を感じる事ができます。

メンマのコリコリ感も健在で、とても味が染みています。

まとめ

今回のカップ麺、「ラーメン横綱 豚骨しょう油」270円(税抜)もかなりのクオリティーでした。

どうしても、店舗のラーメンと比べてみたいと思いがちで、やはり店舗でのラーメンには勝てないと思います。

比べるのではなく、店舗が出したカップ麺というジャンル、店舗とは別物として考えると、家庭で食べるラーメンの主食となりうる美味しさだと思います。

みなさんも是非食べてみてください!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました