【カップ麺】東京・神保町 焼そば専門店「みさか」食べてみた!

カップ麺

2019年10月7日に「明星食品」より発売された「東京・神保町 行列の絶えない焼そば専門店 みかさ ソース焼そば」を食べてみました。

2018年10月8日からの再販みたいですね。

「東京・神保町 行列の絶えない焼そば専門店 みかさ ソース焼そば」218円(税別)

焼そば専門店「東京・神保町 みかさ」

北海道産小麦粉を使った自家製麺で作る焼そば専門店。

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2丁目24-3

TEL 03-3239-5110
営業時間 11:00~17:00(売り切れ終了)

定休日 日曜・祝日

営業時間および定休日の変更がある可能性もあるので、遠方から訪れる際には、電話で確認することをオススメします。

東京・神保町で人気の焼そば専門店、「みかさ」監修の焼そばがカップ麺で味わえます。

パッケージを見るだけで、濃厚なソースと極太麺に期待が高まります。

開封

フタを開けると、「液体ソース」、「特製ソース」、「ふりかけ」の3袋が入っています。

パッケージに書いてある通りの「Wソース」です。

極太麺と一緒に、チャーシューとキャベツが入っています。

調理

さすが極太麺で、熱湯が770mlとなかなかの量がいります。

「液体ソース」と「特製ソース」をフタの上で温めながら、待つこと5分。

しっかりと湯きりをおこないます。

湯きりをしっかりすることが、カップ麺の焼そばを美味しくいただくポイントとなります。

「特製ソース」と「液体ソース」を入れて、よくかき混ぜます。

ソースの香りが漂ってきて、早く食べたくて、かき混ぜるのがもどかしいくらいです。

しっかりと「Wソース」が麺に馴染んだら「ふりかけ」をかけて、完成です。

「ふりかけ」には、「アオサ」、「紅しょうが」、「こしょう」、「魚粉」が入っています。

いただきます。

見た目通りの濃厚なソースがしっかりと絡んだ極太麺が口いっぱいに広がり食べこ応えがあります。

ピリッと感じる胡椒の他に、味わい馴れた味を感じたので、成分表を見てみると、ソースにカレー粉が入っていました。

「アオサ」や「紅しょうが」や「魚粉」の風味が良いインパクトとなっていて、濃厚ソースと極太麺にマッチしています。

量は多くありませんが、たまに発見できるチャーシューがうれしく、キャベツのシャキシャキした食感が、モチモチの極太麺の食感の合間に感じて、これまた美味しいです。

これだけ濃厚な味ですが、くどいと感じることはありませんでした。

何故なら、食べ始めると夢中になり、くどさを感じる前に完食してしまったからです。

いつか、本家の「みかさ」に行ってみたくなるカップ麺でした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました