【カップ麺】「極のチャルメラ バリカタ麺 濃厚豚骨まぜそば」食べてみた!

カップ麺

「明星食品」より2019年9月30日に発売された、「極のチャルメラ バリカタ麺 濃厚豚骨まぜそば」を食べてみました。

「極のチャルメラ バリカタ麺 濃厚豚骨まぜそば」230円(税別)

パッケージを見て驚くのが、「熱湯60秒」の文字!

博多ラーメンでいうところの、「ハリガネ」か、「粉落とし」か、と思わせるくらいの早さ!

「ハリガネ」「粉落とし」とは、主に福岡県の博多ラーメン店で使われる麺の硬さの呼び名です。

「ハリガネ」とは、文字通り「ハリガネ」のような硬さの麺という意味です。

「粉落とし」とは、麺についている粉を落としただけで食べるというくらい早茹で出す麺のことをいいます。

博多ラーメンを食べに行った時に、「バリカタ!」「粉落とし!」と注文します。逆に柔らかい麺を食べたい時には、「やわ!」と注文します。

「明星食品」は、「チャルメラ」「一平ちゃん」でおなじみの会社です。

開封

袋は、「液体ソース」、「かやく」、「ふりかけ」の3袋です。

熱湯を注いで出来上がるまでの時間が「60秒」なだけあって、極細のノンフライ麺です。

バリカタの細麺好きにはたまりません。

かやく

「かやく」の中身は、「チャーシュー」、「ごま」、「ニラ」、「香辛料」、「きくらげ」

液体ソース

「濃口醤油」、「ポークエキス」、「ガーリック」に「ポークオイル」、「ガーリックオイル」、「背脂」が入っている濃厚なソースです。

ふりかけ

「炒りごま」、「すりごま」、「チリミンス」、「ブラックペッパー」が入っています。

「かやく」を入れて、熱湯をそそぎます。

「液体ソース」は、ポークエキス、豚脂、背脂などが入っていて脂が固まっているので、蓋の上にのせて温めておくと良いでしょう。

ここからは、手際の勝負です。「60秒」は、あっという間に過ぎてしまいます。

完成

あっという間に「60秒」!

早い!

素早く、しっかりと湯きりをして、「液体ソース」を入れて、しっかりと混ぜて、「ふりかけ」をかけたら完成です。

見るからに硬そうな麺が楽しみです。

いただきます

若干もたもたしたせいか、イメージしていた「ハリガネ」や「粉落とし」ほどのインパクトは失われていましたが、それでも博多ラーメンのバリカタを思い出すような麺のブツッブツッという感触が心地よく、とても美味しかったです。

濃厚な豚骨醤油のソースが麺に絡み、「ふりかけ」のピリッとしたアクセントが、とても美味しいまぜそばでした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました