【ブログ】ドラゴンクエストウォークはまってます!

ブログ

「ドラゴンクエストウォーク」

メーカー:スクウェア エニックス

対応端末:Android、ios

ジャンル:RPG

配信日:2019年9月12日

価格:無料/課金

あの名作「ドラゴンクエスト」のシリーズ最新作が、2019年9月12日にスマートフォン(ios)用のゲームとして配信が開始されました。

「ドラゴンクエスト」

1986年(昭和61年)に発売された「ファミリーコンピューター」用のロールプレイングゲームです。

初代「ドラゴンクエスト」の発売より33年、さまざまなシリーズが発売されています。

今回、スマートフォン(ios)用ゲームとして配信が開始された、「ドラゴンクエストウォーク」を先輩にすすめられ、なかば無理矢理、ゲームを始めることになりました。

私はあまりテレビゲームというものに興味がなく、「ファミリーコンピュータ」の「ドラゴンクエスト」も「ドラゴンクエスト3」までしか遊んだことがなく、それもやりこんだワケではなくただクリアだけしたと、いう程度です。

なので、今回の「ドラゴンクエストウォーク」をすすめられた時も、正直ヤル気はありませんでした。

「DQW」開始!

しかし、「ドラゴンクエストウォーク」をやりはじめて、17日ほど経過しましたが、どんどんのめり込んでしまっています。

過去のゲームはやっていませんが、「アラレちゃん」や「ドラゴンボール」で有名な「鳥山明先生」の書くキャラクターはよく目にしているので、「ドラゴンクエスト」のキャラクターには馴染みと親しみがあります。

そして、なんと言っても「簡単」に遊べるところが気に入っています。

「WALKモード」にしておくと、現れた敵を自動で倒してくれるので、何もしなくてもレベルが上がっていきます。

「ロールプレイングゲーム」で最も、めんどうで、時間のかかるレベルアップの作業がほぼ自動で、実に「簡単」です。

「ドラゴンクエストウォーク」は、ゲームを起動させて、GPSと連動させて、自分が実際に歩いて、「クエスト」や「イベント」が発生する場所へ移動しなければなりません。

実にめんどくさいゲームかもしれません。

しかし、1ヶ所で動かずに、じっとゲームをするのが苦手な性分の私には、ベストマッチなゲームなもかもしれません。

「ドラゴンクエストウォーク」のメインストーリーを進めながら、サブクエストをクリアし、期間限定クエストやイベントを移動しながらクリアしていくのも楽しみですが、「ドラゴンクエストウォーク」には、他の楽しみ方もあります。

モンスターコレクション

色んなストーリーやイベントで現れた敵を倒すと、「モンスターずかん」に記録されていくので、コンプリートを目指すのも楽しいです。

日本全国のおみやげ

各、都道府県のおみやげをコレクションしていく楽しみもあります。

各、都道府県の4ヵ所を廻り、おみやげをゲットすれば、「おみやげずかん」に記録されていきます。

広島県に住む私は、現在2ヵ所のおみやげをゲットしています。

日本全国制覇は、なかなか難しいかもしれませんが、「ドラゴンクエストウォークおみやげゲット旅」を企画してみるのも楽しみの1つかもしれません。

このように、先輩に無理矢理進められて始めた「ドラゴンクエストウォーク」でしたが、今ではすっかりはまってしまっています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました