一蘭の思い出フォトコンテスト

ラーメン

一蘭の思い出フォトコンテスト

一蘭の思い出 フォトコンテスト 2019 結果発表
'; ?> //

2019年8月1日~2019年8月31日の間で、「一蘭の思い出フォトコンテスト」の募集がありました。

私のお嫁さんが、このフォトコンテストに応募して、「一蘭賞」をいただきました。

フォトコンテスト!

フォト!

フォト?

写真?

なんと、私のお嫁さんが応募した作品は、

「絵」!!

「絵」で応募していたのです。

フォトコンテストに「絵」で応募してしまうお嫁さんもおもしろいですが、「絵」を選んでくれた「一蘭」さんもユーモアがわかるなぁと感心しました。

グランプリは取れませんでしたが、ある意味、お嫁さんの「絵」が1番目立っていると思います。

なんせ、1枚だけ「絵」ですから(笑)

どの作品?と聞かれたら、

「絵」!

と答えれば誰でも発見できます。

そして冷静に考えれば、1番手間がかかっています。

なんせ、「絵」ですから(笑)

一蘭賞

「一蘭」さんから箱が届きました。

箱を開けてみると、

「一蘭」さんから商品発送の案内と、コンテスト応募者へのお礼の挨拶が書かれた紙が入っていました。

丁寧ですね。

そして、「一蘭」のインスタントラーメンと「赤い秘伝の粉」が入っていました。

「赤い秘伝の粉」

「一蘭」のラーメンを食べに行くと、辛さが選べます。その辛さの源が、

「赤い秘伝のたれ」です。

ラーメンの中央に浮かぶ、「赤い秘伝のたれ」「一蘭」のラーメンを刺激的にしています。

「一蘭」の「赤い秘伝のたれ」は、門外不出で、「一蘭」の社内ですら4人しかレシピを知らないという徹底ぶりです。

まさに「秘伝」です。

そんな「赤い秘伝のたれ」を持ち帰りたいたいうお客さんの要望に答えようと開発されたのが、「赤い秘伝の粉」です。

箱の中のラーメンは、5食分も入っていました。

「一蘭」さん太っ腹です!

さっそく作ってみたいと思います。

開封

袋の中身は、「乾麺」、「粉末スープ」、

「赤い秘伝の粉」

袋の中にも「赤い秘伝の粉」が入っていました。

500mlのお湯を沸かし、「乾麺」を茹でていきます。

麺の茹でかたや、「赤い秘伝の粉」の辛さの目安が袋に書いてあります。

「超かた」と「超やわ」がアバウトです。

麺がほぐれたら、「粉末スープ」をいれてよくかき混ぜます。

器にラーメンを盛りつけて、「赤い秘伝の粉」を入れたら完成です。

完成

「赤い秘伝の粉」は1袋全部入れました。

辛そうです。

※ネギと玉子はこちらで用意しました。

あの「一蘭」の味を自宅で味わえることにワクワクします。

いただきます

期待値MAXでいただいてみると・・・

「うまい!」

「うまい」の、ですか・・・

店舗で食べる「一蘭」のような衝撃を味わう事はできませんでした。

やはり店舗での味を完全に再現するのは難しいですよね。

それほど、店舗で食べる「一蘭」のラーメンは、「うまい」のです。

しかし、インスタントの袋麺としては、かなりのクオリティーで、物凄くうまかったので、みなさんにも味わってもらいたいです。

 

久しぶりに「一蘭」のラーメンに衝撃を受けに行きたくなりました。

 

実店舗の味には敵わないものの、癖になる旨さは健在!!【おすすめ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. Hi there, I found your site via Google at the same time as looking for a related topic, your web site got here up, it appears great.
    I have bookmarked it in my google bookmarks.
    Hi there, just turned into aware of your weblog thru Google, and
    found that it is truly informative. I am going to watch out
    for brussels. I will be grateful in case you
    proceed this in future. Numerous people will likely be benefited from
    your writing. Cheers!

タイトルとURLをコピーしました